ようこそ、農家民宿「うしだ屋」へ!

 私たちが2016年3月に購入し、以来自宅となっている古民家「小南(コミナミ)の家」は、田麦集落の中心、公民館(生活改善センター)や郵便局のある辻から徒歩1分。築年数は百年以上、骨組みにはそれ以上の年月を経ているであろう立派な古材が使われている、伝統的な農家住宅です。
 私たちは、縁あって取得したこの家の素晴らしさを、ただ自分たちだけでなく、さまざまな人と分かち合えたらと思いました。その方法として思いついたのが、誰にでも気軽に足を運んでいただき、ゆるりと宿泊してもらえる「農家民宿」という形でした。遠方より遥々足を運んでいただく皆さまには、雪国/米どころ「新潟」の風景や文化、都会にはない自然なリズムを体感できる一日をお楽しみいただきたいと思います。
 一人旅や、小さなお子様連れも大歓迎! ベジタリアン・メニューのご希望や各種アレルギーなども、お客様それぞれに合わせた対応をさせていただきます。どうぞ、多くの皆様のご訪問を、心よりお待ちしております。

全景

宿泊料金

 うしだ屋の宿泊料金は、「朝食を含めた一部屋貸料金(ルームチャージ式)」となっております。
「西ノ間」と「南ノ間」、それぞれ値段と定員数が異なりますが、季節や曜日による割増料金はございません。ご滞在のあいだは、どうぞ全館を "我が家" のように使ってごゆっくりとお過ごしください。

 【ご精算】 チェックアウト時に、現金 または クレジットカード にて。
(対応カード会社:VISA、Mastercard、AMERICAN EXPRESS、JCB、Diners Club、DISCOVER)


部屋名
 西ノ間 -WEST- 
 南ノ間 -SOUTH- 
料金 (朝食代を含む)
22,500 円
17,400 円
シングルでの御利用
12,500 円
9,700円
定  員
布団3組まで
布団2組まで
夕食料金
1,800円/人


【チェックイン】 日の出時刻 以降
【チェックアウト】 日没時刻 まで


→ ご予約・空室の問い合わせは こちら から! ←


雪国の冬を楽しもう!「一泊三食+体験付き」の新プランが登場


【ご提供サービス】

アメニティ : 
[客室]バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、浴衣
[風呂場]シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、ヘアドライヤー
無料サービス : 
/体験   
最寄り駅「ほくほく大島駅」までの送迎、駐車場(※1)
館内のワイヤレスインターネット(Wi-Fi)
[食堂]お湯、インスタントコーヒー、紅茶、緑茶
[客室]布団、客室ごとの扇風機/暖房 ※ 当館にテレビはございません。
[楽器]電子ピアノ、ギター、ウクレレ、アコーディオン、その他民族楽器
囲炉裏、薪ボイラーの仕組み解説と薪くべ体験
周辺地域の観光情報の紹介、ホタル鑑賞、集落とブナの森散策ガイド(※2)
簡単な農作業体験(アイガモのエサやり、野菜の収穫等)(※2)
ソリ遊び、かまくら作り、雪堀り体験(※3) など
有料サービス : 
/体験   
各種お飲み物の販売(ハンドドリップコーヒー、ソフトドリンク、瓶ビール、日本酒など)
お土産品の販売(オリジナルのポストカード、手ぬぐい、地域の特産品など)
洗濯機の利用(洗剤込み) 200円
日本三大薬湯「松之山温泉」での入湯 約500円(現地でご精算ください)
上越・高田の観光ガイド、十日町・松代エリアの大地の芸術祭ガイド(※2)
田植え・稲刈り等の農作業イベント(日程、料金などは都度告知します)
伝統文化体験(そば打ち、笹団子作り、わら細工、味噌作りなど)(※2)
スキー/スノーシューガイド(※3) など

 (※1)5月~11月は6台まで駐車できます。12月~4月のあいだは予約時にご相談ください。
 (※2)季節や農作業の都合により、ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。
 (※3)冬期のみの体験となります。詳細はお問い合わせください。

館内施設のご案内


<帳場 -front->  おおよそ 7:00AM ~ 22:00PM
 玄関に入り、古い蔵戸の内玄関をくぐるとフロントのある玄関ホールです。ホールに入ってすぐ、頭上を見上げると、建物を支える梁と梁の組み合わせや、茅葺屋根の裏側など「古民家そのままの構造」をご覧いただくことができます。
 フロントでは、チェックイン時のご記帳、チェックアウト時のご精算、その他ご旅行中のご相談など、なんでもお気軽にお声がけください♪ お支払いには、クレジットカード(VISA、MasterCard、AMEX、JCB等)もご利用いただけます。


<食堂 -dining->
 カラ松の無垢材を床板にした洋間に、伊豆の「かりゆし工房」さんにてオーダーメードした栗の木テーブルを配置したダイニングルームです。薪ボイラーによる床暖房が入っているため、寒い時期でも足下からじんわりと暖まります。夏は、古民家を吹き抜ける爽やかな涼風をお楽しみください。
 夕食や朝食の際は、こちらでお召し上がりいただきます。(貸し切りでない場合は、同じテーブルでの相席をお願いすることもございます。ご了承ください)


<読書室 -library->
 食堂とおなじくカラ松の無垢材を床板にした6帖間に、うしだ屋の本棚、二人掛けソファ、コンセント完備のワークデスクがございます。薪ボイラーによる床暖房で、寒い時期でも足下からじんわり暖かです。読書室に限りませんが、館内のWi-Fiも無料でご利用いただけます。
 滞在中は24時間ご自由にお使いください。天井が低いため、頭をぶつけぬようご注意を!


<一階和室 -1F tatami rooms->
 上記のほかに、続きの和室二間(ともに8帖間)があります。おもての通りに面した部屋なので、将来的にはカフェの営業もできたらいいなぁ……


<二階客間「西ノ間」 -2F guest room "WEST"->
 玄関ホールからフロントに向かって右手の階段をあがると、客間「西ノ間」がございます。玄関の上、おもての通りに面したお部屋で、道を挟んだ田んぼを眼下に見下ろせます。
 畳6帖(9.93㎡)の他、床の間、押入れ、廊下がございます。定員は4名ですが、ゆっくりとお休みいただくには3名様以下でのご利用がお奨めです。


<二階客間「南ノ間」 -2F guest room "SOUTH"->
 食堂からの階段をあがると、客間「南ノ間」がございます。「西」ほど広くはありませんが、道路に面していないため静かにお寛ぎいただけます。
 畳6帖(8.80㎡)の他、床の間、廊下、押入れがございます。定員は3名ですが、ゆっくりとお休みいただくには2.5名様以下でのご利用がお奨めです。


<風呂場 -bath room->
 玄関ホールの左手側がうしだ屋の水回り。「蛙てぬぐい」の "のれん" をくぐると、すぐ正面がお風呂の脱衣場です。現在では珍しくなったモザイクタイルの浴槽と、薪ボイラーで沸かしたお湯をお楽しみください。
 浴槽は二人でもゆっくり、カランも二つありますので、少しずつタイミングをずらしていただければ3~4名様でもお入りいただけるかと思います。

 [アメニティ] シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、ドライヤー
   ※ タオル、浴衣、歯ブラシ等は、お部屋にてご用意をしております。


<手洗場 -toilet->
 「蛙てぬぐい」をくぐって左手に、トイレ二部屋(ともに洋式・温水洗浄便座)と、手洗い場がございます。
 広さが十分ではなくご不便をおかけしますが、譲り合いでお使いいただきますようお願い致します。


<その他 -notice->
 玄関両脇の物置、フロント内、厨房内、その他従業員が指定する場所への立ち入りはご遠慮ください。


うしだ屋の内部を覗いてみよう!(powered by Googleストリートビュー(室内版))

お食事

 自家製のコシヒカリやお味噌はもちろん、なるべく自家製・地場産の「いまが旬」の食材 を使用したお食事をご提供いたします。季節によっては、ゲストの皆さまに収穫していただいたお野菜や山菜が食卓に上がるかもしれません。旅館のような "豪華さ" はありませんが、こころを込めてお作りするこの土地ならではのお食事を、美味しい地酒とともにお楽しみください。


【夕 食】
ご飯とお汁、その他7品ほどの田舎料理(和食)です。
【朝 食】
「和食(ご飯とお汁、その他おかず)」か「洋食(パンとスープ、卵料理など)」をお選びいただけます。
※ ビール、日本酒、ソフトドリンク等は別途料金を頂戴いたします。
※ 朝食時のみ、ハンドドリップコーヒーも無料でお出しします。


キャンセルポリシー

 もしご予約の日程でお越しになれなくなった場合は早めにご連絡をお願いいたします。ご予約日直前でのキャンセルは、下記の通りキャンセル料を申し受けます。あしからずご了承くださいませ。

  •    ・ 3日以上前にご連絡    キャンセル料はなし
  •    ・ 前日、2日前にご連絡   50%
  •    ・ 当日連絡、連絡なし    100%


うしだ屋 / USHIDA-YA
〒942-1102 新潟県上越市大島区田麦1283番地
TEL 050-3699-1516
FAX 025-333-4916


Copyright(c) 2016 うしだ屋 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com